メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

スロバキア

支払先住所の設定の際、VAT IDはSKで始まり、その後は10桁とする必要があります。

居住する事業体のVAT番号は20で始まり、VATグループのVAT番号は70で始まります。例:

  • SK2012345678

  • SK7012345678

すべての税金額にはalternateAmountおよびalternateCurrency属性を含める必要があります。代替通貨はEURに設定する必要があります。

詳細は、「現地通貨での金額の入力」を参照してください。

コンプライアンスが保証されたスロバキアのインボイスを送信するには、次の外部情報が必要です。業界または請求状況に固有の追加の外部情報が必要になる場合があります。

  • ExchangeRate

特定のインボイス発行シナリオに基づいて、他の外部情報が必要になる場合があります。税関申告番号、税関、および/または税関申告日を提供する必要がある場合、最初のインボイス品目の<Comments>タグを次のように使用して、これらの情報をインボイスに追加する必要があります。

<Comments xml:lang="en-US">Customs Information</Comments>

詳細は、「インボイスへの外部情報の追加」を参照してください。

Article type: Reference

  • この記事は役に立ちましたか?