メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

インボイスを作成または編集

[インボイス]ページの右上隅のドロップダウンリストから、インボイスまたはクレジットメモを作成または編集する顧客を選択します。

[インボイス]表の上にある関連ボタンをクリックして、次の操作を行います。

create_invoice_buttons.png

ボタンは、実行できるアクションの場合のみ有効です。たとえば、裏付け文書なしでインボイスを作成することを顧客が許可しなかった場合、[空のインボイスを作成]ボタンは無効になります。

[インボイスを作成]ヘッダーの横にあるツールチップ付き[情報]アイコンには、希望通りにインボイスを作成できない場合のアドバイス(たとえば、顧客に連絡して追加のインボイス発行オプションを有効にしてもらう)が表示されます。

ページの上部に顧客からの指示が表示される場合があります。

POからインボイスを作成

  1. [注文]ページに移動するか、[インボイス]ページで表の上にある[POからインボイスを作成]ボタンをクリックして[注文]ページに移動します。

  2. [注文]ページで、次のいずれかの操作を行います。

    • 対象のPOの[インボイスを作成]Gold_Coins.png)アイコンを[発注書]表の[アクション]列でクリックします。

      顧客の設定によっては、アイコンのツールチップテキストが「POを承諾してインボイスを作成」となる場合もあります 。

    • [PO番号]リンクをクリックして発注書を開き、[インボイスを作成]ボタンをクリックします。

  3. インボイス詳細、つまり、インボイス発行元住所、支払先住所、または発送元住所を、新規で追加するか、既存のものから選択します。

    法人を選択すると、ポップアップには、法人で利用できる[インボイス発行元]住所と、法人に関連付けられた顧客が利用できる支払方法に関する情報(たとえば、「この顧客は銀行口座またはクレジットカードで支払うことができます」)が表示されます。

    複数の支払タイプがある場合、支払タイプごとに複数の[支払先]住所と[発送元]住所が表示されることがあります。新しい支払タイプ受け付けるには、新しい支払先タイプの追加が必要となる場合があります。

    csp_select_invoicing_details.png

    法人がない場合は、[新規追加]リンクまたは追加/プラス(add_icon.png)アイコンをクリックして追加する必要があります。ガイドに従って法人を作成します。詳細については、「法人を設定」を参照してください。

    選択した、または新しく作成した法人がインボイスに追加されます。

  4. [インボイスを作成]ページで、少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。一部のフィールドには、POからの情報が事前入力されています。詳細については、「インボイスを編集」を参照してください。

契約からインボイスを作成

  1. [インボイス]ページの[インボイス]表の上にある[契約書からインボイスを作成]ボタンをクリックし、ドロップダウンリストから関連する契約を選択します。

    select_contract_popup.png

  2. 新規インボイス発行元住所を作成するか、既存のインボイス発行元住所を選択します。「POからインボイスを作成」のステップ3を参照してください。

  3. [インボイスを作成]ページで、少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。詳細については、「インボイスを編集」を参照してください。

空のインボイスを作成

  1. [インボイス]ページの[インボイス]表の上の[空のインボイスを作成]ボタンをクリックします。

  2. 新規インボイス発行元住所を作成するか、既存のインボイス発行元住所を選択します。「POからインボイスを作成」のステップ3を参照してください。

  3. [インボイスを作成]ページで、少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。詳細については、「インボイスを編集」を参照してください。

クレジットメモを作成

次の目的でクレジットメモを発行できます。

  • インボイスに対する修正依頼を解決する、インボイスを修正する、または重複するインボイスをキャンセルする。詳細については、「修正依頼があるインボイス」を参照してください。

  • 商品の返品やキャンセル、価格調整、割り戻しと払い戻しなど、さまざまなクレジットを記録する。

クレジットメモを作成するには、次の操作を行います。

  1. [インボイス]ページにある[インボイス]表の上の[クレジットメモを作成]ボタンをクリックするか、[注文]ページで対象のPOの[クレジットメモを作成]Red_Coins.png)アイコンを[発注書]表の[アクション]列でクリックします。

  2. 表示された[クレジットメモ]ポップアップで、クレジットメモの理由を選択します。

    csp_creditnote_from_invoice_popup.png

    • 修正依頼を解決する

      クレジットメモがインボイスや発送商品の問題に関連する場合は、[インボイス番号ごとに問題を解決]ラジオボタンを選択し、ドロップダウンリストでインボイス番号を選択します。[続ける]をクリックして、問題の解決方法を選択します。

      creditnote_resolve.png

      クレジットメモを発行することで、インボイスをキャンセルするか、必要に応じて修正または調整するかを選択できます。詳細については、「修正依頼があるインボイス」を参照してください。

      部分的なクレジットノートで削減できるのは数量または価格のみです。

    • クレジットの記録

      [その他]を選択し、[続行]をクリックします。契約が利用可能な場合は、ドロップダウンリストから選択することもできます。

      creditnote_other.png

インボイスの作成と同様に、クレジットメモを[作成]します。詳細については、「インボイスを編集」を参照してください。

インボイスを完全に取り消す場合、[クレジットメモの番号][クレジットメモの日付][サプライヤーメモ]、および[割引額]フィールドを編集できます。添付ファイル(ファイル、URL、またはテキスト)と画像スキャンを追加し、PO品目、未指定商品、税の理由の説明を変更することもできます。他のフィールドは、すべての情報が元のインボイスから引き継がれるため、事前入力され、編集できません。

インボイスを調整する場合は、価格や数量を編集することもできます。品目レベルの税金はインボイスから引き継がれ、クレジットの金額に基づいて比例配分されます。

ヘッダーレベルの料金(配送料、手数料、各種料金、ヘッダーレベルの税など)は元のインボイスからは引き継がれません。ヘッダーレベルの料金にクレジットを引き当てるには、別に単独のクレジットメモを作成する必要があります。

[その他]を選択した場合は、インボイスを編集する前にインボイス発行元住所を新規で作成するか、既存のものから選択する必要があります。「POからインボイスを作成」のステップ3を参照してください。

インボイスを編集

インボイスの少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。

クレジットメモまたはPOで裏付けされたインボイスを作成または編集する場合、一部のフィールドには元のインボイスまたはPOからの情報が事前入力されます。

顧客の設定によっては、POを承諾する必要があり、次の制限が対応するインボイスに適用される場合があります。

  • 通貨 – POの通貨から変更することはできません。

  • UOM – PO品目のUOM(数量単位)から変更することはできません。

  • 価格 – PO品目の単価から変更することはできません。

  • 数量 – 0からPO品目の残りの数量に変更することはできません。

  • 金額 – 0からPO品目の残額に変更することはできません。

これらの制限はクレジットメモには適用されません。

ドラフトのインボイスを編集するには、次のいずれかを実行します。

  • [編集]Edit.png)アイコンを[インボイス]表の対応するインボイスでクリックします。

  • インボイス番号のリンクをクリックしてインボイスを開き、[編集]ボタンをクリックします。

create_invoice.png

少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。[送信元]セクションの対応する[検索](虫眼鏡)アイコンをクリックすると、インボイスの発行元、支払先、または発送元の住所を作成または選択できます。ガイドに従って法人を作成します。詳細については、「法人を設定」を参照してください。

画像スキャンを使用して、インボイスにファイルを添付することもできます。1つの添付ファイルは最大100 MBですが、パフォーマンス上の理由から、添付ファイルのサイズを16 MB程度に制限することを検討してください。インボイスへの画像添付ファイルのタイプは、PNG、GIF、JPG、JPEG、PJPEG、TIFF、またはPDFである必要があります。

[小計]セクションでは、値を入力して、配送料、手数料、およびその他の費用の税率を選択できます。

適用可能な税率は、インボイスの税金コードによって決まります。税率は、販売の一部として税務当局に支払われる政府規制の税率で、パーセンテージで表示されます。特定の地域で販売されたすべての商品に適用されます。

[計算]をクリックすると、税額を考慮した総額が表示されます。

インボイスにインボイス品目を追加するには、[品目を追加]リンクまたはその横にある[追加]add_icon.png)アイコンをクリックします。

[各品目ごとの課税]チェックボックスを選択すると、各インボイス品目の税情報を入力できます。

csp11-invoiceline-taxinfo.png

あなたがPOからインボイスを作成し、顧客がPOからの品目の選択(1つのインボイスで複数のPOを参照できるようにする)およびインボイス品目のPO参照の更新/修正を許可している場合、PO品目を[クリア]し、[注文品目を選択]の虫眼鏡(magnify-glass.png)アイコンをクリックしてインボイスからPO品目を選択することができます。表示される[注文品目を選択]ポップアップで、インボイス品目にマッピングするPO品目を[選択]します。

csp11_invoice_pick_order_lines.png

[POから品目を選択]リンクをクリックするか、その横にある[追加]add_icon.png)アイコンをクリックすると、他の未処理の注文からPO品目を追加することもできます。表示される[追加する品目を選択]ポップアップで、[追加]add_icon.png)アイコンを、追加する注文品目の[アクション]列でクリックします。

csp11_invoice_pick_lines_from_po.png

デジタル小切手および銀行振込に関連付けられたインボイスには、支払情報(インボイスが支払済みかどうか、支払日と番号、支払額、支払メモ)が入力されます。詳細については、「デジタル小切手を表示およびダウンロード」を参照してください。

インボイスを提出するか、後で提出するためにドラフトとして保存します。顧客へのコメントを追加することもできます。

顧客の設定によっては、顧客の要件を満たしていないインボイスを送信しようとすると、「このインボイスに次の警告があります:」という警告メッセージが表示される場合があり、修正内容の詳細が示されます。

インボイスを提出する前に、キャンセルまたは削除することができます。削除できるのは、ドラフトのインボイスのみです。

提出後にインボイスを変更する場合は、顧客に連絡する必要があります

  • この記事は役に立ちましたか?