メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

カタログを作成または編集

顧客向けのカタログを作成するには、[カタログ]ページに移動し、右上隅の[顧客を選択]ドロップダウンリストから顧客を選択して、[作成]ボタンをクリックします。

ドラフトのカタログを編集するには、次のいずれかを実行します。

  • [編集]Edit.png)アイコンを[カタログ]表の対象のカタログでクリックします。

  • [カタログ名]リンクをクリックします。

[カタログ編集]ページで、少なくとも必須フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します。

必須の[カタログ名]フィールドで、既定のカタログタイトル([会社名]カタログ[番号])を変更できます。

カタログの開始日と有効期限、およびカタログアイテムに適用する通貨を選択できます。

カタログはいくつでも作成できますが、Coupaの検索結果に含まれるようにするには、顧客が各カタログを承認する必要があります。

アイテムの変更

[nアイテムを変更済み]セクションには、顧客がカタログに行った変更に関する情報が表示されます。

アイテムの変更 説明
nアイテムを変更済み(nアイテムが未変更) 変更されたアイテムと変更されなかったアイテムの合計数。
価格上昇 カタログ内の、価格が上昇したアイテムの総数。新しいアイテムはこの数に含まれません。
価格下落 カタログ内の、価格が下落したアイテムの総数。新しいアイテムはこの数に含まれません。
その他の更新されたフィールド 価格の変更以外の方法で変更されたアイテムの総数。
新しいアイテム 最後のアップロード以降にカタログに追加された新しいアイテムまたは新しく作成されたアイテムの総数。
無効化されたアイテム

Coupa内のカタログまたは検索で利用できなくなったアイテムの総数。

変更を承認する場合は、[購入者に提出]をクリックして、Coupa環境に含めるカタログを顧客に承認してもらいます。

カタログを提出すると、緑色の通知バーに「カタログが送信され、購入者に通知が届きます。」というメッセージが表示されます。

顧客へのコメントを追加することもできます。カタログが承認されると、編集できなくなります。代わりに、新しいバージョンを提出して変更または更新する必要があります。

カタログに含まれているアイテム

この表には、このカタログに含まれるすべてのアイテムが一覧表示されます。カタログは、顧客が承認するまでCoupaで使用できません。承認されると、アイテムが下の[[顧客名]に提供されたアイテム]表にも一覧表示されます。

カタログに含まれているアイテムがすでに提供されているアイテムと一致する場合、表にはステータス、価格、またはその他のフィールドの変更が表示されます。

ステータス変更 説明
新規 新しいアイテムであり、この顧客には提供されたことがありません。アイテムが[[顧客名]に提供されたアイテム]に一覧表示されている場合、品番が一意の識別子であるため、正しいことを確認してください。
更新済み アイテムが更新され、変更が加えられました。
無効化済み このアイテムは購入できなくなりました。

カタログアイテムを更新することもできます。詳細については、「カタログアイテムを作成または編集」を参照してください。

[顧客名]に提供されたアイテム

この表には、顧客のCoupa環境で承認および公開されたすべてのアイテムが一覧表示されます。

承認のためのカタログ提出の前に削除できる[カタログに含まれているアイテム]とは異なり、[顧客名]に提供されたアイテム]は削除できません。アイテムが承認されて公開されると、削除することはできず、無効化のみ可能です。

含まれているアイテムと提供されたアイテムの表をCSVまたはExcel形式でエクスポートできます。

表で列を絞り込んだり、検索バーを使用して検索項目で絞り込んだり、[表示]ドロップダウンリストをクリックして高度な絞り込みを行うことができます。詳細については、「カスタムビューの作成」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?