メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

カスタムビューを作成

注文、注文品目、注文変更、注文品目変更、サービス/時間シート、サービス/時間シート項目、事前出荷通知(ASN)、インボイス、カタログ、インボイス支払、およびPO支払のカスタムビューを作成できます。

カスタムビューを使用すると、高度な検索フィルターのセットを作成できます。

  1. メインメニューで、カスタムビューを作成したい機能のタブをクリックします。

  2. 表示を変更したい表の上部にある[表示]ドロップダウンリストで[表示を作成]をクリックします 。

  3. [新しいデータテーブル表示を作成]ページで、表示設定を変更したい顧客を選択してから、フィルター条件、含める列、並べ替え条件など、カスタムビューに使用する設定を指定します。

    別のビューに基づいてこのビューを作成してその設定を変更する場合は、[一般]設定の[ビューの開始]オプションを使用します。

    CSPの表でカスタムビューを作成または編集するときは、次の設定を使用できます。

    グループ 設定 説明
    一般 名前 カスタムビューの名前。表の上部にある[表示]ドロップダウンリストに表示されます。
    可視性 このビューを自分だけに表示するか、メイン表を閲覧できる他のすべてのユーザーに表示するかを定義します。
    ビューの開始 このオプションを使用して別のビューから設定をロードし、このビューのニーズに合わせて設定を変更します。
    条件 適用

    すべて - このリストに追加したすべての条件を満たすオブジェクトの結果のみを表示します。

    いずれか - このリストに追加した少なくとも1つの条件を満たすオブジェクトの結果を表示します。

    条件 CSPで利用可能なデータに基づいて条件を作成します。
    利用可能な列 このリストは、CSPで使用する表によって異なります。これらの列のいずれかを選択して、カスタムビューに追加できます。
    選択済みの列 これらがこのカスタムビューに表示される列のすべてになります。左から右に、ここでの設定と同じ順序で表示されます。
    既定の並べ替え順序 結果の並べ替えに使用する列を選択し、昇順と降順のどちらで並べ替えるかを定義します。
  4. 設定を[保存]します。

  • この記事は役に立ちましたか?