メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

使用条件

CSPを使用し、準拠した電子インボイスを使用する際にCoupaがユーザーに代わってインボイスを作成できるようにするには、Coupa Open Business Networkの法的な使用条件に署名する必要があります。署名しない場合は、CoupaとCSPを介してインボイスを作成および提出できません。

法的な使用条件には、CoupaおよびCSPを介して電子インボイスを使用するための利用規約が記載されています。サプライヤーとして、特に法定税金インボイスの管理を担当する場合、これらの使用条件を読み、評価および同意し、これらのインボイスの内容と処理に対する責任を認識する必要があります。

法的に準拠したインボイスを発行するには、コンプライアンス国の支払先住所を設定する必要があります。コンプライアンス国の支払先住所を初めて使用する場合、Coupaは最新の使用条件に署名したかどうかを検証します。

使用条件がまだ署名されていない場合、または更新されたバージョンの使用条件がある場合は、レビューと署名を求めるメッセージが表示されます。

顧客は更新されたバージョンの使用条件をメールであなたに通知することができます。埋め込まれたリンクを使用して、法的な使用条件をレビューして署名することができます。

使用条件は、初めてCSPに登録してログインしたとき、および更新されたバージョンについてCSPで通知されたときに利用できます。また、[管理者]ページの左側と以下の表ではいつでも利用できます。

期間 使用条件
2017年3月1日~現在 Coupa_Open_Business_Network_Terms_of_Use_v.2_28_17.pdf - 最終更新日: 2017年2月28日
2016年12月1日~2017年2月28日 Coupa_Open_Business_Network_Terms_of_Use_v.11_30_16.pdf - 最終更新日: 2016年11月30日
  • この記事は役に立ちましたか?