メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

税務代理人を追加

A国で法的に登録されているが、B国で税務上の目的での登録が義務付けている事業をB国で行っている場合は、税務代理人が必要です。B国に(現地住所で)法的に登録されていないため、税務当局が貴社に連絡する必要がある場合に税務当局に対応するあなたの代理人が必要です。さらに、一部の国では、この情報をインボイスに記載する必要があります。

税務代理人を追加する場合、これは法人の追加時に設定する税務登録情報番号に関連付けられます。詳細については、「法人を設定」を参照してください。

法人を設定する前に、税務代理人を追加します。これにより、法人に税務代理人を確実に割り当てることができます。

[管理者]ページの左側で、[税務代理人]リンクをクリックし、[税務代理人を追加 ]ボタンをクリックします。

csp12_fiscal_repr.png

表示されるウィンドウで、必須(住所)フィールド(赤色のアスタリスクが付いたフィールド)を入力します(住所行1、市町村、郵便番号、国、およびVAT ID)。

項目は、[管理者]の[税務代理人]ページの表に表示されます。表の右隅にある[管理]ボタンをクリックして、税務代理人の情報を管理/編集します。

  • この記事は役に立ちましたか?