メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

契約に会社の同僚を招待するにはどうすればよいですか?

CLM Standard契約に同僚を招待する手順は次のとおりです。

  1. ユーザーを招待したい契約を表示し、[同僚を招待]をクリックします

  2. 招待するユーザーの名前を入力します

    CLM Standardには、Coupaアカウントがあり、入力した名前と一致する同僚のリストが表示されます。



    名前が表示されない場合、そのユーザーには既存のCoupaアカウントがないため、Coupa管理者に連絡してCoupaアカウントを作成する必要があります。
  3. 招待したいユーザーが見つかったら、CLM Standardにはそのユーザーに[監視]、[レビュー]、または[署名]を依頼するオプションがドロップダウンに表示されます。

    レビュー担当者は、契約を開いて[完了]ボタンをクリックする必要があります。会社の設定によっては、レビュー担当者を割り当てると、サプライヤーの招待や契約の署名が反映されない可能性があります。必要な操作: レビュー担当者の文書にリンク

    署名者には、実施概要を添付して署名するよう依頼することができます。必要な操作: 実施概要の文書にリンク

    この契約のレビューまたは署名をこのユーザーにしてもらう場合は、そのいずれかのオプションを選択します。同僚に常に情報を提供したい場合は、[監視]を選択します。

  4. その同僚へのメッセージを入力するオプションのあるモーダルが表示されます。追加情報を含めたい場合は、入力してください。準備ができたら、[監視を依頼][レビューを依頼]、または[署名を依頼]をクリックします 。

招待したユーザーは、CLM Standardでのこの契約への招待メールを受け取ります。

  • この記事は役に立ちましたか?