メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

統合方法

このページは機械翻訳を使用して翻訳されています。


APIを使用したCoupa Invoicingとの統合

cXMLおよびREST APIを使用することで、インボイスをCoupaと統合できます。新しい請求書を作成するにはcXML APIを使用し、他のすべての請求アクションにはREST APIを使用します。

Coupa cXML要件とサンプルドキュメントの詳細については、 https://success.coupa.com/Suppliers/For_Suppliers/Invoices/cXML_Invoicesにアクセスしてください。

Coupa REST APIの詳細については、を参照してください
https://coupadocs.atlassian.net/wiki/display/integrate/Coupa+API

インボイス固有のREST APIの詳細については、以下を参照してください。
https://coupadocs.atlassian.net/wiki/display/integrate/Invoices+API

CSVを使用したCoupa Invoicingとの統合

Coupaとの統合は、SFTPを介してCSV(カンマ区切り値)ファイルを使用して行うことができます。Coupaには、請求書およびその他の関連オブジェクト用の標準フラットファイルCSV形式があります。

標準CSV統合の詳細については、以下を参照してください。
https://coupadocs.atlassian.net/wiki/display/integrate/Coupa+Flat+File+Integrations

  • この記事は役に立ちましたか?