メインコンテンツまでスキップ

 

 

Coupa Japanese

認定プロセス

このページは機械翻訳を使用して翻訳されています。


請求プラットフォームでCoupa認定を受けるには、次の手順に従います。

ステップ1:認証申請を提出する

すべてのオブジェクトレベル、フラットファイルCSVパーサー、エンドツーエンドのテストシナリオ(セクション3、4および5)を完了し、以下のCoupa ERP Connector認定テンプレート文書にすべてのテスト証拠を記録したら、送信して認定プロセスを開始できます。 ERP Connector認証ドキュメント。

https://docs.google.com/document/d/1uKd3dKcareBITsyytgdIkdafhRzCUXBp34DyCbKXv4Y

ステップ2:ライブデモを実行する

認定の一環として、パートナーは、各テストケースとエンドツーエンドのシナリオについて、Coupaとの統合のライブデモを行う必要があります。

ステップ3:ソリューションをレビューする

Coupaはすべての認定ドキュメント、構成、データ、デモを正式にレビューし、認定レポートを完成させます。

ステップ4:承認/却下

正式なレビューの後、Coupaは認証リクエストを承認/却下し、正式な通知を送信します。

  • この記事は役に立ちましたか?